2012年10月24日

 

【大使館通信】第146 号

 

~ホテルにおける窃盗被害の多発等について~

 

1 10月中旬以降、コペンハーゲン市内のホテルで邦人の窃盗被害が多発しています。ホテルのレストランで食事中に被害に遭うケースが多く報告されていますので、ホテル内だからと言って安心せず、席を立つ際は貴重品を持ち歩くなど防犯に努めてください。なお、主な事例は次のとおりです。

○ ホテルのロビーで外国人に声を掛けられ、そちらに気を取られている隙に、足下に置いていた旅券、パソコン等在中のバックを窃取された。

○ ホテルのレストランで食事中二人組の男に声を掛けられ、そちらに気を取られている隙に、隣の椅子の上に置いていた旅券、現金50万円等在中のバックを窃取された。

○ ホテルのレストランで食事中、座席の上に旅券等在中のショルダーバックを置いたまま料理を取りに行ったところ、戻ったら無くなっていた。

 

2 先週、スキミングにより不正にクレジットカード情報を取得して使用したとしてルーマニア人2人が逮捕されました。クレジットカードの使用に際しては、必ず面前で処理を確認し、また、ATMなどを利用する際は不審な機器が取り付けられていないか(いつもと違う所がないか)を確認するようにしてください。 

 

 

***********************************************************************************
「大使館通信」申し込みの御案内
皆様のお仕事先やお住まいの近くでお知り合いの方がおられましたら、この大使館通信を御紹介下さい。
お申し込みは、大使館 HP( http://www.dk.emb-japan.go.jp/index_j.htm )から行って下さい。
ka@ch.mofa.go.jp 宛に氏名及び配信を希望するメールアドレスを記して、メールを送って頂いても結構です。
なお、帰国や転出等で配信サービスの中止を希望される場合は、 ka@ch.mofa.go.jp へお知らせください。
***********************************************************************************