日本政府は,コペンハーゲンに本部を置くUNOPS(国連プロジェクトサービス機関)に無償資金協力として3.51億円(約2194万デンマーククローネ)を拠出することを決定しました。

2019/11/25
日本政府は,コペンハーゲンに本部を置くUNOPS(国連プロジェクトサービス機関)に無償資金協力として3.51億円(約2194万デンマーククローネ)を拠出することを決定しました。
本事業はUNOPSを通じて,東アフリカ共同体(EAC)地域(ケニア,タンザニア,ウガンダ,ルワンダ,ブルンジ)国境取締機関に対して,国境警備用車両やX線検査機器等の物資支援を行い、EAC全体の貿易円滑化,適正な通関業務の実施及び不正輸出入の防止等に寄与することが期待されています。

対ケニア等無償資金協力「東部アフリカにおける貿易円滑化及び国境管理能力向上計画」に関する書簡の交換

https://www.ke.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_001376.html

UNOPS facebook
https://www.facebook.com/unops.org/photos/a.423707347688076/2627715927287196/?type=3&theater

UNOPS twitter
https://twitter.com/UNOPS/status/1191253767544541184