新型コロナウイルス感染症について

2021/7/26



目次(ご覧になりたい項目をクリックして下さい。)
日本に帰国・渡航予定の日本人の方向け情報
  1. フライト情報
  2. 入国制限English
  3. 必要書類等English
  4. 査証について(外国籍の方対象English
  5. 問い合わせ窓口  English

デンマークへの渡航を検討している方向け情報

  1. 感染危険情報(外務省海外安全ホームページ)
  2. 入国制限
  3. 乗り継ぎ

デンマーク在住の方向け情報

  1. デンマークの感染状況
  2. 感染予防対策
  3. 検査について
  4. デンマークの国内措置・封鎖解除
  5. デンマーク外務省の渡航勧告
  6. 滞在許可について
  7. 企業支援


日本政府の政策,日本の感染状況を知りたい方

在留届/たびレジ

  1. 在留届
  2. たびレジ

これまでに発出した領事メール一覧

 

日本に帰国・渡航予定の日本人の方向け情報

1. フライト情報


(各地で乗り継ぎをする際の注意点)
ドイツ
パリ
アムステルダム



【空港におけるマスクの着用義務】
デンマーク国内の空港ではマスクの着用が義務付けられています。
詳細については,各空港のHPをご確認いただくようお願いいたします。
コペンハーゲン空港:https://www.cph.dk/en/practical/prepare-for-the-journey​


トップへ戻る
 

2. 入国制限

【ポイント】
現在、デンマーク国籍の方は原則日本に入国できません日本国籍の方は入国できます。
入国時に必要な書類は、下記3.必要書類等をご確認ください。

【詳細】
詳細は外務省ホームページ「新型コロナウイルス感染症に関する水際対策の強化に係る措置について」をご覧ください。


トップへ戻る
   

3. 必要書類等

デンマークから日本に帰国・入国する際には、1.デンマーク出国前72時間以内に受検した新型コロナウイルス検査陰性結果証明、2.質問票、3.誓約書の提出、4.スマートフォンの携行・必要なアプリの登録が求められます。同検疫措置は日本国籍の方にも適用されます。
 

1.デンマーク出国前72時間以内に受検した新型コロナウイルス検査陰性結果証明

デンマークから日本に帰国・入国する全ての人に対し、日本帰国・入国時の検疫において、デンマーク出国前72時間以内に受検した新型コロナウイルス検査証明の提出が求められています。

【検査証明】
原則として厚生労働省の所定フォーマットに検査結果を記載するよう検査機関に対してご相談下さい。所定フォーマットによる提出が困難な場合は、所定フォーマットに含まれる項目がすべて記載されているものであれば、検査機関独自の形式による証明書でも問題ありませんが、言語は日本語または英語とされています。検査証明書は日本入国時に提出する必要がありますので、検査結果がメール等で送られてくる場合には、事前に印刷して携行してください。日本の検査当局が有効と認めない検査方法、採取検体がありますので、検査を受ける際は十分ご注意ください。有効な検査方法等、詳しくは以下をご確認ください。 有効な検査方法等、詳しくは以下をご確認ください。

検査証明書の提出について(厚生労働省ホームページ)


【所定のフォーマットへの記入サービスを行う検査機関】
日本入国時に提出する厚生労働省指定の検査証明書への記入サービスを行っている病院等があります。(有料)
○ コペンハーゲンエアポートドクター
https://www.airportdoctor.dk/
○Aleris Hamlet病院(Aalborg、Aarhus、Esbjerg、Soborog) 要予約
https://www.aleris-hamlet.dk/?gclid=EAIaIQobChMI3ZqKovuq8QIVEQDmCh1xJAg8EAAYASAAEgKsavD_BwE 
○Waterfront Doctors病院(Hellerup、Aarhus)要予約
https://www.waterfrontdoctors.dk/
○PentaBase(Odense、Herlev、Esbjerg, Aarhus, Aalborg) 要予約
https://pentabase.com/
※上記検査機関、病院は一例です。当館が推奨するものではありません。なお、受験する際は、厚生労働省の検査要件( https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00248.html)を提示するなどして、有効な検査方法かお確かめ下さい。

【検査証明を提出できない、検査証明書に不備がある場合場合】
2021年3月19日より、出国前72時間以内の検査証明書が提示できない方(日本人を含む)及び検査証明書に不備がある方は、検疫法に基づき日本への上陸が認められないことになります。
【よくある質問「検査証明書の確認について(本邦渡航予定者Q&A)】

2.質問票

日本に帰国・入国する際に、滞在歴や健康状態を記入した「質問票」を検疫官に提出する必要があります。
日本への到着前に、自宅・出発地の空港・航空機内などで「質問票Web」により質問項目を入力し、QRコードを作成して、画面を保存又は印刷いただくことで、スムーズな検疫手続きが行えます。
「質問票Web」をスマートフォンやタブレットのホーム画面に追加することで、航空機内などのオフライン環境からでも「質問票Web」の入力が可能となります。詳しくは、以下をご確認ください。

質問票の提出について(厚生労働省ホームページ)
「質問票Web」のご案内
「質問票Web」入力画面

3.誓約書


日本に帰国・入国するすべての方に対して、帰国・入国時に14日間の公共交通機関不使用、14日間の自宅又は宿泊施設での待機、位置情報の保存、保健所等から位置情報の提示を求められた場合には応ずること等について(別段の防疫上の措置を取ることとしている場合はそれらの事項について)誓約を求めるとともに、誓約に違反した場合には、検疫法条の停留の対象にし得るほか、以下のとおりとなります。

1.日本人については、氏名や感染拡大の防止に資する情報が公表され得ます。
2.在留資格保持者については、氏名、国籍や感染拡大の防止に資する情報が公表され得るとともに、出入国管理及び難

民認定法の規定に基づく在留資格取消手続及び退去強制手続の対象となり得ます。
また、日本人について誓約書を提出しない方に対しては、検疫所長の指定する場所(検疫所が確保する宿泊施設に限る。)で14日間待機することが要請されます。詳しくは、以下をご確認ください。


誓約書の提出について(厚生労働省ホームページ)
誓約書フォーマット(日本語)
誓約書フォーマット(英語) 

4.スマートフォンの携行・必要なアプリの登録

誓約書の制約事項を実施するため、位置情報を提示するために必要なアプリ等を利用できるスマートフォンの所持が必要となります。日本帰国・入国時の検疫手続きの際に必要なアプリを利用できるスマートフォンの所持を確認できない方は、入国前に、空港内でスマートフォンをご自身の負担でレンタルしていただくよう、お願いすることになります。詳しくは、以下をご確認ください。

スマートフォンの携行、必要なアプリの登録・利用について(厚生労働省ホームページ)

5.その他

3月5日から、デンマークから日本に帰国(入国)した場合、少なくとも入国後の3日間(入国の翌日から起算して3日)は、検疫所の確保する宿泊施設等で待機していただくこととなりました。
詳細は厚生労働省のホームページ(水際対策の抜本的強化に関するQ&A)でご確認ください。https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanrenkigyou_00001.html

(問い合わせ窓口)
○厚生労働省新型コロナウイルス感染症相談窓口(検疫の強化)
日本国内から:0120-565-653
海外から:+81-3-3595-2176(日本語、英語、中国語、韓国語に対応)

トップへ戻る

4. 査証について(外国籍の方対象)

【ポイント】
現在、デンマークを含む各国を対象に査証制限措置が取られています。
【詳細】
詳細は外務省ホームページ「新型コロナウィルス感染症に関する水際対策の強化に関わる措置について」をご覧ください。

トップへ戻る
 

5. 問い合わせ窓口

出入国在留管理庁「外国人在留総合インフォメーションセンター」が、皆様からの入国手続や在留手続等に関する各種のお問い合わせを受け付けていますので、ご不明点がある場合には、下記にお問い合わせいただくことも可能です。

外国人在留総合インフォメーションセンター
電話:0570-013904(IP,PHS,海外:03-5796-7112)
メールアドレス:info-tokyo@i.moj.go.jp
URL(日本語):http://www.immi-moj.go.jp/info/index.html
URL(English) :http://www.immi-moj.go.jp/english/info/index.html

トップへ戻る
 

デンマークへの渡航を検討している方向け情報

1. 感染危険情報(外務省海外安全ホームページ)

【デンマークの感染症危険レベル】

●レベル3:渡航は止めてください

○欧州各国に対する感染症危険情報の発出

トップへ戻る
 

2. 入国制限

【ポイント】
2021年4月21日以降、段階的にデンマ-クへの入国制限が緩和されており、渡航元の国、地域によって、適用される入国制限、入国後の隔離義務の有無等が異なります。今後、日本との関係でいかなる制限が適用されるか等詳細については、以下の領事メール及びコロナポータルをご確認の上、詳細はデンマーク国家警察ホットライン(+45 7020 6044:英語可)にお尋ねください。

【関連領事メール】

デンマークの旅行活動の再開(6月26日から)デンマーク外務省の渡航勧告の改定(6月19日から)(令和3年6月18日)

日本からデンマークに入国する際の陰性証明の提示について旅行者やビジネス出張者は入国時に陰性結果の提示が必要 (令和3年6月29日)


※過去に発出した新型コロナウイルス関連の領事メールは本ページ最下部に掲載されています。

なお,上記措置内容は随時変更されますので,最新の入国制限については,コロナポータルサイト (English / Dansk)でご確認ください。


【デンマーク入国後の隔離義務について】
現在、日本からデンマークへの入国者には、入国後の隔離義務はありませんが、到着時の検査受検が原則義務化されています。詳細は、下記コロナポータル「入国後の隔離・検査義務」をご参照ください。
【陰性証明について】
2021年7月3日現在、日本は引き続き斜線付オレンジの国(感染リスクではなく当該国の入国制限によりデンマークからの渡航が困難もしくは不可能な国)に分類され、日本からデンマークへの旅行者の入国が許可されることになります。日本からは承認に値する目的なしでデンマークへの入国が可能であり、入国後の隔離やフライト搭乗前の陰性結果提示義務も免除されます。
ただし、日本からデンマークに渡航する方のうちデンマークに居住していない方(例:旅行者やビジネス出張者)は、入国時に、入国72時間前までに受けたPCR検査の陰性結果、または入国48時間前までに受けた抗原検査の陰性結果の提示が求められますのでご注意ください。
なお、デンマーク在住者の方についても、乗り継ぎ便を利用される場合、経由 国や利用航空会社によっては、日本出発前の陰性結果の提示を義務づけている 場合がありますので、経由国の日本大使館HPや各ご利用航空会社などで最新 の状況を確認するようご注意下さい。

【詳細】
コロナポータル
デンマークへの入国について(English/Dansk
渡航元の国によって異なる入国制限の詳細(English/Dansk
入国後の隔離・検査義務(English/Dansk

【注意点】
咳や熱等、明らかな体調不良の様子が見られる外国籍の方はデンマークへの入国は理由に関わらず認められていませんので、ご注意ください。

トップへ戻る

3. 乗り継ぎ

デンマークを経由して第三国に向かう場合は、渡航元の国、地域により、入国前48時間以内に受検した陰性証明の提示が求められます。詳細はコロナポータルト 経由(トランジット)の方向けのページ及び上2. 入国制限をご覧ください。



【空港におけるマスクの着用義務】
デンマーク国内の空港ではマスクの着用が義務付けられています。
詳細については,各空港のHPをご確認いただくようお願いいたします。
コペンハーゲン空港:https://www.cph.dk/en/practical/prepare-for-the-journey​

入国制限に関するホットライン(デンマーク警察庁) +45 7020 6044


トップへ戻る  
 

デンマーク在住の方向け情報

1.デンマークの感染状況

最新の感染状況は,保健庁のこちらのページからご覧いただけます。

(その他の新型コロナウイルス関連のウェブサイト)
●デンマークのコロナポータルサイト Dansk  English

●保健庁・新型コロナウイルス Q&A ​Dansk  English 

(公共の場で注意すべきことは?体調が悪くなった場合はどうすればいい?等の疑問に対するデンマーク保健庁の回答が掲載されています。)

新型コロナウイルスに関する共通ホットライン(デンマーク)7020 0233

トップへ戻る
 

2. 感染予防対策

デンマーク保健庁が推奨する感染予防対策等については、同庁ホームページでご確認いただけます。

新型コロナウイルスについて(English/ Dansk
感染予防について(English/ Dansk
症状、陽性者、濃厚接触者について(English/ Dansk

トップへ戻る
 

3. 検査について

現在、デンマークでは症状がなくても希望者はCOVID-19の検査を受けることができます。(デンマーク在住の日本人の方も検査を受けることができます。) 旅行者などNemID(デンマーク在住者向けインターネットID)をお持ちでない方への検査証明の発行や、日本入国時に提出する厚生労働省指定の検査証明書への記入サービスを行っている病院等があります。(有料)
○コペンハーゲンエアポートドクター 
https://www.airportdoctor.dk/
○Falck COVID-19 test Copenhagen Airport 
https://system.easypractice.net/book/covid19#choose-service


検査の詳細については、下記をご参照ください。

○NemIDをお持ちの方向け

coronaprover.dk
sundhed.dk

NemIDをお持ちでない方向け


保健庁「新型コロナウイルスの症状がある場合はどうすればいい?」(English/Dansk

※各地区の救急電話窓口

首都圏(コペンハーゲン) 1813
シェラン島 7015-0700
北ユトランド 7015-0300
中部ユトランド 7011-3131
南デンマーク(南部ユトランド・フュン島)7011-0707
地図からも検索できます

・検査の結果,陽性となった方は大使館(3311 3344/ ryoji.han@ch.mofa.go.jp)までご連絡ください。

トップへ戻る

 

4. デンマークの国内措置・封鎖解除

現在、デンマークでは、様々な国内措置が導入されています。

詳細については、領事メールおよび下記のデンマーク当局のホームぺージをご確認ください。

コロナポータル
規制について(English/Dansk
マスクについて(English/Dansk
集会禁止措置について(English/Dansk) 

トップへ戻る
 

5. デンマーク外務省の渡航勧告

最新のデンマーク外務省の渡航勧告はこちらからご覧いただけます。 現在,日本を含むすべての国の渡航勧告は赤(全ての渡航の中止勧告)となっています。 詳細はデンマーク外務省のホームページをご確認下さい。

●外務省 渡航勧告  Dansk English  コロナウイルスQ&A

トップへ戻る
 

6. 滞在許可について

新型コロナウイルス感染拡大の影響による短期滞在の延長等,滞在許可に関する情報についてはデンマークの移民局またはSIRI(the Danish Agency for International Recruitment and Integration)が案内をしています。詳しくは下記ホームページをご覧下さい。

(デンマーク移民局:新型コロナウイルス関連ページ)
https://www.nyidanmark.dk/en-GB/Words-and-concepts/F%C3%A6lles/Corona-(COVID-19)-information/COVID-19-Information-for-the-Immigration-Service-users
(SIRI:新型コロナウイルス関連ページ)
https://www.nyidanmark.dk/en-GB/Words-and-concepts/F%C3%A6lles/Corona-(COVID-19)-information/Corona_COVID19_SIRI

トップへ戻る
 

7. 企業支援

デンマーク政府は,自営業者やフリーランサー,中小企業,大企業に対し様々な支援策を発表しています。詳細については下記のページをご覧下さい。

●Copenhagen Capacity
(日本語)
https://jp.copcap.com/covid-19-overview-of-relief-packages?fbclid=IwAR2HbSiR8a_Hz-ql9m6q_-2yUwjlw08SndNWbS-tqUtMukuZOBYBxprWe4s
(英語)
https://www.copcap.com/covid-19-overview-of-relief-packages

●デンマークビジネス庁 
「コロナ禍における企業支援」(英語)
https://danishbusinessauthority.dk/assistance-businesses-denmark-during-coronavirus-diseasecovid-19
「ビジネス関係者の入国規制」(英語)
https://danishbusinessauthority.dk/entry-restrictions-what-does-it-mean-my-business

●Invest in Denmark(デンマーク外務省)
(英語)
https://investindk.com/corona-information-page 
(デンマーク語)
https://virksomhedsguiden.dk/erhvervsfremme/content/temaer/coronavirus_og_din_virksomhed/


詳細については,Virksomhedsguiden.dk もしくは,ビジネス庁のホットライン(72 20 00 34)にお問い合わせ頂くようお願いいたします。


トップへ戻る
 

日本政府の政策,日本の感染状況を知りたい方

●厚生労働省
新型コロナウイルス感染症について
新型コロナウイルス感染症に関するQ&A
水際対策の抜本的強化について (新型コロナウィルス感染症)
LINEで質問ができます

首相官邸
新型コロナウイルスへの備え
一人ひとりができる新型コロナウイルス感染症対策は?
お役立ち情報一覧

●法務省
新型コロナウイルス感染症の拡大防止に係る上陸拒否について

●日本人留学生向け
留学中の日本人学生の皆さんへ 
 


トップへ戻る

在留届/たびレジ

1. 在留届

デンマークに3か月以上滞在している方は,緊急事態に備え,管轄の在外公館に必ず在留届を提出してください。こちらからオンラインで登録できます。また,帰国・転出・転居の場合はその旨メール(ryoji.han@ch.mofa.go.jp)で大使館までお知らせ下さい。

トップへ戻る
 

2. たびレジ

3か月未満の旅行や出張などの際には,安全に関する情報を随時受けとれるよう,外務省海外旅行登録「たびレジ」(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/index.html)にご登録ください。   

トップへ戻る
 

これまでに発出した領事メール一覧

これ以前に発出した新型コロナウイルス感染症に関する領事メールはこちら

トップへ戻る